ラボカフェスペシャルfeaturing鉄道芸術祭 「グラフィックデザインと鉄道」



ラボカフェスペシャルfeaturing鉄道芸術祭
「グラフィックデザインと鉄道」
日時:12月12日(火)19:00ー21:00
定員:50名程度(参加無料・当日先着順・入退場自由)
web:http://artarea-b1.jp/archive/2017/12121203.php

■ゲスト
植木啓子(大阪新美術館建設準備室主任学芸員)

■カフェマスター
木ノ下智恵子、久保田テツ(アートエリアB1運営委員)

18~19世紀にかけてイギリスで起こった産業革命は、世界に工業機械文明と急速な都市化をもたらしました。他方、芸術分野では、機械美やスピード感、ダイナミズム(力強い動き)を賛美する「未来派」の運動が起こり、造形芸術、デザイン、建築、舞台、音楽、文学等、幅広い分野に影響を及ぼしました。アートエリアB1で開催中の鉄道芸術祭vol.7では、メインアーティストにグラフィックデザイナーでアーティストの立花文穂さんをお迎えして、【鉄道と身体・知覚・行動】をテーマに展覧会を開催しています。今回のラボカフェでは、日本屈指のグラフィックデザインのコレクションを誇る大阪新美術館建設準備室主任学芸員の植木啓子さんをゲストにお迎えし、人々の振る舞いや行動と特につながりの深いデザインについてお話をお伺いします。


会場付加情報
住所
大阪市北区中之島1-1-1 京阪電車なにわ橋駅地下1階
アクセス
地下鉄「淀屋橋駅」「北浜駅」から徒歩約5分
電話番号
06-6226-4006
日程
時間
休日
料金
特記事項

より大きな地図で 京阪電車 なにわ橋駅 アートエリアB1 を表示