アンサンブル九条山コンサート vol.5 プレトークイベント


2018年2月28日(水)開催の
アンサンブル九条山コンサート vol.5 波形
     スペクトル楽派―新音響言語の誕生
プレトークイベントが2月12日(月・振替休日) に開催されます。

スペクトル楽派の音楽について、エレクトロニクスの第一人者・有馬純寿氏とアンサンブル九条山メンバーが、演奏者の視点から語ります。
コンサートをより愉しむための、入門編にぜひ!

モデレーター
小崎哲哉 (REALKYOTO編集長)

スピーカー
有馬純寿 (音楽家/帝塚山学院大学情報メディア学科准教授)
アンサンブル九条山メンバー

2月12日(月・振替休日) 14:00-15:30
京都芸術センター / ミーティングルーム2
(先着 40名 / 予約不要・入場無料)

アンサンブル九条山
2010年、ヴィラ九条山レジデントであったヴァレリオ・サニカンドロにより設立された現代音楽アンサンブル。
国内外の第一線でソリストとしても活躍する、現代音楽のキャリアを積んだ演奏家で構成されている。
2015年より演奏家による企画を主体に公演を行う形で再始動。
シアターピースや新作初演等も積極的に行い、演者の視点を採り入れた現代作品の新鮮なアプローチを試みている。

◆有馬純寿  Sumihisa Arima
1965年生まれ。エレクトロニクスやコンピュータを用いた音響表現を中心に、現
代音楽、即興演奏などジャンルを横断する活動を展開。これまでに数多くの演奏
会で音響技術や演奏を手がけ高い評価を得ている。第63回芸術選奨文部科学大臣
新人賞芸術振興部門受賞。2012年より現代音楽アンサンブル「東京現音計画」を
開始、第1回公演が第13回佐治敬三賞を受賞。現在、帝塚山学院大学人間科学部
准教授。京都市立芸術大学非常勤講師。

アンサンブル九条山コンサート vol.5 波形
スペクトル楽派―新音響言語の誕生
http://ensemble-kujoyama.blogspot.jp/


会場付加情報
住所
京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
アクセス
JR「京都駅」から地下鉄烏丸線に乗り換え「四条駅」下車、22・24番出口より徒歩5分/ 阪急京都線「烏丸駅」22・24番出口より徒歩5分
電話番号
075-213-1000
日程
2月12日(月・振替休日)
時間
14:00-15:30
休日
12月28日から1月4日
料金
先着 40名 / 予約不要・入場無料
特記事項
駐車場はありません。