ブックコレクション〜教員VS学生【書評対決】〜5周年記念イベント

トークプログラム:「ソーシャル×読書〜つながる時代の本とのおつきあい」


アートエリアB1のレクチャー&対話プログラム「ラボカフェ」



京阪電車なにわ橋駅の地下1階に立地するアートスペース「アートエリアB1」では、大阪大学が社会の様々な組織とコラボレーションしながら、哲学、アート、サイエンス、減災、医療etc…….多肢に渡るテーマに基づいて対話を繰り広げるプログラム「ラボカフェ」を実施しています。

 

ブックコレクション〜教員VS学生【書評対決】〜5周年記念イベント
「ソーシャル×読書〜つながる時代の本とのおつきあい」

部屋のなかで、ひとり読書に没頭する。
読書には長らく、そんなイメージがつきまとってきました。しかしいま、そんな読書の姿が大きく変わりつつあります。読んで面白かった本をお互いに紹介しあうビブリオバトル。ごくふつうの読者が本の感想を投稿することで、オンライン上に読み手のコミュティを作り出している書評ブログ。そこに共通しているのは、おのおのが読書体験を共有すること、そのことによってあらたなコミュニケーションが生まれていること、そして本が人と人をつなぐメディアとなっていることです。それは現代のあらたな読書術といえるかもしれません。
 
「つながり」や「コミュニケーション」がキーワードとなっている現代、本を読むことはどう変わりつつあるのでしょうか。大阪大学では2014年より、教員と学生が書評を競う企画「ブックコレクション〜教員vs学生団体【書評対決】」を実施してきました。今回はその5周年企画として、特別ゲストに漫画家の蛇蔵さんをお招きし、ソーシャルな読書の可能性とその魅力について考えます。

イベントページ:http://artarea-b1.jp/archive/2018/06291259.php

日時:6月29日[金]19:00-21:00
定員:60名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)

ゲスト
蛇蔵(漫画家)
松行輝昌(大阪大学共創機構産学共創本部・特任准教授)
泉原真(大阪大学生協書籍部)
今坂朋彦(大阪大学文学部2回生)

カフェマスター:中村征樹(大阪大学全学教育推進機構・准教授)

主催:大阪大学全学教育推進機構
後援:大阪大学生活協同組合、大阪大学共創機構社学共創本部21世紀懐徳堂


会場付加情報
住所
大阪市北区中之島1-1-1 京阪電車なにわ橋駅地下1階
アクセス
地下鉄「淀屋橋駅」「北浜駅」から徒歩約5分
電話番号
06-6226-4006
日程
時間
休日
料金
特記事項