白子勝之個展『exhibition 7』


1_0017
exhibition 7

白子 勝之 個展

2017年7月7日(金)—8月6日(日)
会期中 金・土・日 12:00-18:00
オープニングレセプション:7月8日(土)18:00-20:00
アポイントメント承ります

作品は特定の意味を有さず、複数のイメージを内包しながらただそこに在るだけである。
雰囲気や空気感にも質量や密度、強度のようなものがあるように感じる。
それらは、作品に説得力をもたらす一つの大きな要因となりうるのではないだろうか。

白子 勝之

1984年滋賀県生まれ。京都市立芸術大学大学院美術研究科工芸専攻漆工修了。

白子勝之は檜、楢、シナ等から 造形に最適な材や漆・顔料を選び抜き 作品を創り上げ、それらの作品は大きくASSEMBLE, CONNECT, SCATTER, SCRIBBLEの4シリーズに分かれます。(各シリーズの詳細は別紙を御参照下さい) 作品制作のみならず日常生活においても自分なりのこだわりを保ち、美への追求を怠らない白子勝之。陶芸・漆工・絵画・彫刻・写真・・・あらゆるジャンルに於ける自身の美意識を複数の自然界の造形物から得たモチーフに凝縮する。作品の美しさのみに焦点をあて、完成した作品は意味を持たず、息をのむ美しさだけが際立つニュートラルなスタンスを保っています。

弊廊において7度目となる白子勝之個展「exhibition 7」ではASSEMBLEシリーズ4点、CONNECTシリーズ12点、SCATTERシリーズ3点、SCRIBBLEシリーズ3点(全て新作)をご紹介する予定です。
是非、御高覧下さいませ。

Naomi Rowe
eN arts

各シリーズの詳細
【CONNECT】
KS-WT1-13-006

植物、動物、食物など有機物の一部に、それだけのために創られた漆のオブジェを、まるでオートクチュールの衣装を纏わせるかのようにあしらい、有機物と漆のオブジェが最高に美しい状態を写真に納める作品


【SCRIBBLE】
KS-WT2-11-001

フリーハンドで描かれた何百もの線描(スクリブル)の中から選び抜かれたものを拡大し、その線描を一枚の板(多くの場合はMDF)から立体的に削り出す。さらには 別途 創られた艶やかな漆のパーツをその立体に組み合わせ完成させる作品。

 

【ASSEMBLE】
KS-WT3-14-002


繊細に彫り上げた木のパーツに漆や顔料を それぞれの造形に最もふさわしいバランスで必要最小限に施し、それらを緻密に組み立てて造る建築的な作品。

 

【SCATTER】
KS-WT4-14-001

空に浮かぶ雲、庭園の苔、海間に浮かぶ波泡、はたまた箱から飛び出してしまったジグソーパズルのピースのように木彫パーツが散らばる作品。同時進行で作成した複数の木彫パーツをそれぞれ単体で見せることもある。

 

KATSUYUKI SHIRAKO | 白子勝之

BIOGRAPHY | 経歴
1984 滋賀県生まれ
滋賀県在住

EDUCATION | 学歴
2010 京都市立芸術大学大学院美術研究科工芸専攻漆工修了
2008 京都市立芸術大学美術学部工芸科漆工専攻卒業

AWARDS | 受賞
2010 京都市立芸術大学大学院 修了制作展     市長賞
2007 京都市立芸術大学 作品展     平館賞

SOLO EXHIBITIONS | 個展
2017 exhibition 7 (eN arts / 京都)
2015 exhibition 6 (eN arts / 京都)
2014 exhibition 5 (eN arts / 京都)
2013 exhibition 4 (eN arts / 京都)
2012 exhibition 3 (eN arts / 京都)
2011 exhibition 2 (eN arts / 京都)
2010 exhibition 1 (eN arts / 京都)

SELECTED GROUP EXHIBITIONS | グループ展
2016 eeny meeny miny moe | orange (eN arts / 京都)
2014 eeny meeny miny moe | red (eN arts / 京都)
2011 UNITED (eN arts / 京都)
2010 BIWAKO BIENNALE (近江八幡 / 滋賀)
2008 線という形 闇という色 (西行庵 / 京都)

REFERENCE | 展覧会評
2013  http://www.art-it.asia/u/admin_ed_contri7_j/SXw6hoC7IiWpJane53PF/
清水穣氏 ART iT 連載 「批評のフィールドワーク 38 : 漆の花 Flowers of Japan」 2013年8月25日
2013 http://www.japantimes.co.jp/tag/katsuyuki-shirako/
マシュー・ラーキング氏 「The nature of Japanese lacquer art」 JAPAN TIMES 2013年8月14日号
2010 「評論家が選ぶ注目の新人アーティスト19人」 清水穣氏より推薦  美術の窓 2010年6月号
2010 清水穣氏 月評第23回 「植物の刹那と漆の永遠」  美術手帖 2010年8月号

COMMISSION WORKS
The Ritz-Carlton | 京都
日本航空 サクララウンジ | 東京国際空港(羽田・東京)

 


会場付加情報
住所
京都市東山区祇園町北側627 円山公園内
アクセス
京阪「四条」駅徒歩10分。阪急「河原町」駅徒歩15分。
電話番号
075-525-2355
日程
時間
12:00-18:00
休日
月・火・水・木
料金
特記事項
展覧会会期中の金・土・日のみ開廊。それ以外の日はご予約を承ります。