鉱 ARAGANE


 

山形国際ドキュメンタリー映画祭2015 アジア千波万波部門特別賞
リスボン国際ドキュメンタリー映画祭2015正式出品
マル・デル・プラタ国際映画祭2015正式出品
台湾国際ドキュメンタリー映画祭2015正式出品

暗闇に___ 蠢く人々。反射する光。響く轟音。
誰も知らなかった地下世界に驚愕する。


ボスニア・ヘルツェゴビナ、首都サラエボ近郊、100年の歴史あるブレザ炭鉱。ヨーロッパ有数の埋蔵量を誇ると言われているこの炭鉱は、第二次世界大戦、ボスニア・ヘルツェゴビナ内戦を乗り越え、現在も操業を続けている。
荒涼とした地面の上に無造作に置かれた、汚れと錆びにまみれた巨大な重機が炭鉱の存在を知らせる。坑夫たちは黙々と昇降用ケージに乗り込み、地下深くの暗闇に消えていく。そして坑夫たちが降り立った地下300メートルの場所には、ただただ深い闇が広がっていた。
一筋のヘッドランプの光だけが映しだす、闇に蠢く男たち。爆音で鳴り続ける採掘重機と歯車、そしてツルハシの響き。死と隣り合わせのこの場所で、人は何を想い、肉体を酷使するのか。カメラは闇に蠢く男たちをひたすら見つめる。

 
2015年/ボスニア・ヘルツェゴビナ、日本/DCP/68分
★字幕なし版はHDデータでの上映。

監督・撮影・編集:小田香
監修:タル・ベーラ
プロデューサー:北川晋司/エミーナ・ガーニッチ
配給:スリーピン 提供:film.factory/FieldRAIN

 
(詳細はこちら 公式サイト

 
〈劇場情報〉
出町座 4/28-5/4

日替わりで小田監督の短編作品を併映。4/28、5/3は小田監督来場トークあり!
4/28(土)本編字幕なし版+『ひらいてつぼんで』 ★上映後、小田香監督トーク
4/29(日)本編字幕あり版+『呼応』
4/30(月)本編字幕なし版+『FLASH』
5/01(火)本編字幕あり版+『ひらいてつぼんで』
5/02(水)本編字幕なし版+『呼応』
5/03(木)本編字幕なし版+『メキシコリサーチ映像』 ★上映後、小田香監督トーク
5/04(金)本編字幕あり版+『FLASH』
★短編作品>本編の順に上映します。
★各短編作品の紹介は下記参照。
★小田監督トークは上映をご鑑賞の方ご参加いただけます。
★トーク付き上映は招待券使用不可。

 


会場付加情報
住所
京都市上京区三芳町133
アクセス
出町柳駅(京阪、叡山電鉄始発駅)徒歩5分/今出川駅(京都市営地下鉄)徒歩10分
電話番号
075-203-9862
日程
時間
休日
料金
特記事項
※駐輪・駐車スペースはございません。京都市出町駐車場[有料]をご利用ください。