ART CAMP TANGO アーカイブ・プロジェクト

「和船復刻 – 久美浜 丸子舟に出会う」




ART CAMP TANGOでは、丹後における芸術活動や文化的資源に目を向け、過去に行われた催しや継承されてきた技術などが、
芸術表現と生活文化において、今日どのような意味をもつのか、3つのアーカイブ・プロジェクトを通して、あらためて考えます。


中世から戦後まで丹後、但馬地域でひろく漁や生活の手段として使われてきた木造和船「丸子舟」(まるこぶね)。地域のNPOが久美浜に伝わる伝統的な工法で二艘を復刻、記録しています。
この舟に出会った参加アーティストの小川 智彦が、現地の船大工の方の協力も得て、独特の制作工程を辿り、三艘目の実制作に挑戦します。
期間|8月中旬から10月中旬にかけて(予定)
場所|東稲葉家(京丹後市久美浜町)
協力|NPO法人わくわくする久美浜をつくる会
助成|京丹後市 韓哲・まちづくり夢基金事業補助金
*公開制作や関連イベントの実施詳細は、決まり次第ウェブサイト等にてお知らせします。
http://www.artcamptango.jp/program/#day8


「和船復刻-久美浜 丸子舟に出会う 公開制作」
日 時|9月24日(日)14:00-16:00
会 場 | 和船工房 (久美浜・東稲葉家) *入場無料・申込不要
進行中の丸子舟の復刻作業の見学 。制作者でアーティストの小川智彦による解説も行います。




写真提供:NPO法人わくわくする久美浜をつくる会


会場付加情報
住所
京都府京丹後市久美浜町3102
アクセス
電話番号
日程
8月中旬から10月中旬にかけて
時間
休日
料金
特記事項