京都発 アート・シンギュラリティー

ARTISTS’ FAIR KYOTO

会期: 2018年2月24日(土)・25日(日) ※23日特別内覧会開催


既存の枠組みを超えたアートフェア「ARTISTS’ FAIR KYOTO」開催

京都文化博物館



 

京都府とARTISTS’ FAIR KYOTO実行委員会は、京都を舞台に現代アートにフォーカスした「ARTISTS’ FAIR KYOTO(アーティスツ フェア キョウト)」を初開催する。

既存のアートフェアの枠組みを超え、展覧会としてもエンターテイメント性を供えた画期的な内容だ。文化支援を願う多くの人たちにアートとマーケットの融合をダイレクトに感じてもらう2日間となるだろう。

ディレクターに現代美術家の椿 昇、アドバイザリーボードに池田光弘、薄久保香、大庭大介、勝又公仁彦、金氏徹平、鬼頭健吾、澤田知子、塩田千春、高橋耕平、名 和晃平、ミヤケマイ、ヤノベケンジと、世界の第一線で活躍するアーティスト陣12名を迎え、彼らのキュレーションにより若手アーティ ストを選出。選ばれた20代~30代前半の若手アーティスト36名が中心となる出展となるが、サプライズとしてアドバイザリーボードからも応援出品を受け、出品作品数は100点以上に及ぶ。

ディレクターを務める現代美術家 椿 昇氏




 

ARTISTS’ FAIR KYOTO
国内外で活躍する有力な美術アーティストが推薦する期待の若手アーティスト36名の作品を中心に、京都ゆかりのアーティストの作品も含めた約100点以上が出品される。ディレクションを現代美術家の椿昇、会場デザインをdot architectsが手掛け、重要文化財指定の京都を代表する明治建築の中に、現代アートの刺激的なしつらえが展開される。伝統から革新を生み出してきた京都から始動する新たなアートフェア、モダンとクラシックが重なるエキセントリックな空間も見どころの1つとなっている。

dot architectsが手がける会場構成



【開催概要】
ARTISTS’ FAIR KYOTO
日 程 : 平成30年2月24日(土)~25日(日) ※23日(金)は特別内覧会を開催
会 場 : 京都府京都文化博物館 別館 (〒604-8183 京都市中京区三条高倉)
時 間 : 10時00分~18時00分
入場料 : 1,000円(学生無料 要・学生証)
URL : https://www.artists-fair.kyoto/
【問い合わせ先】

ARTISTS’ FAIR KYOTO実行委員会
TEL:075-414-4221 (10:00-17:00 /土日祝休み)
URL:https://www.artists-fair.kyoto/
 


会場付加情報
別館
住所
京都市中京区三条高倉
アクセス
地下鉄「烏丸御池」駅より徒歩約3分、阪急「烏丸」駅より徒歩約7分、京阪「三条」駅より徒歩約15分、市バス「堺町御池」より徒歩約2分
電話番号
075-222-0888
日程
2018年2月24日(土)・25日(日)(23日(金)は特別内覧会を開催)
時間
10時00分~18時00分 (入場は30分前まで)
休日
月曜日
料金
入場料: 1,000円 (学生無料 要・学生証)
特記事項
企画展の料金は各展覧会によってことなります