吉増剛造


 

 

HP
 

 

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」の関連企画「KG+GALLERY」として、詩人・吉増剛造による展覧会を開催いたします。

 

1960年代から現在にいたるまで、常に「言葉」という世界を拡張し続けてきた詩人・吉増剛造(よします・ごうぞう 1939-)。

一昨年2016年には、東京国立近代美術館にて大規模な個展『声ノマ 全身詩人、吉増剛造展』も開催されました。

また同氏は詩篇のみならず朗読パフォーマンス、多重露光写真や銅板に文字を打刻したオブジェなど、複数のメディアを横断しながら様々な分野で先鋭的な作品を生み出し続けています。

この度ozasakyotoでは吉増剛造による写真作品と共に様々なメディアによる作品を展示し、「詩人」という枠組みを超えた「現代美術作家:吉増剛造」としての展覧会を開催いたします。

 

 

「吉増剛造 展」

会場|ART OFFICE OZASA / ozasakyoto
〒602-8216 京都市上京区竪門前町414 西陣産業会館207(堀川今出川南西 西陣織会館 西館)

会期|2018年4月28日(土) – 5月13日(日)

時間|11:00~18:00

*会期中無休

 




【関連イベント】

5月5日(土・祝) 16:00 – 18:00 パフォーマンス + 対談

建畠 晢 + 吉増 剛造   (司会:楠本 亜紀) ※参加費無料 / 予約不要


シーケンス 02_©Yoi Suzuki_鈴木余位_s
©Yoi Suzuki


吉増剛造  (Gozo Yoshimasu)

1939年東京生まれ。詩人。

文化功労者、2015 年日本芸術院賞・恩賜賞、日本芸術院会員。大学在学中から旺盛な詩作活動を展開。以後先鋭的な現代詩人として、今日に至るまで国内外で活躍、高い評価を受ける。また詩篇のみならず評論、朗読のほか、現代美術や音楽とのコラボレーション、写真など様々な分野で多角的な作品を生み出し続けている。2016 年に東京国立近代美術館で開催された『声ノマ 全身詩人、吉増剛造展』は各地で大きな反響を呼び、2017年末より作品に加え、同氏と関連するさまざまな表現者の作品や資料を共に展示する新たな展覧会『涯ハテノ詩聲 詩人 吉増剛造展』が足立市立美術館、沖縄県立博物館・美術館、渋谷区立松濤美術館を巡回中。


HP用_self portrait2011_1s2

建畠晢(Akira Tatehata)

美術評論家、詩人 / 1947年、京都府生まれ。

早稲田大学文学部仏文学科卒業。「芸術新潮」編集者、国立国際美術館主任研究官、多摩美術大学教授、国立国際美術館長、京都市立芸術大学学長を経て、現在、多摩美術大学学長。全国美術館会議会長。埼玉県立近代美術館長、京都芸術センター館長、草間彌生美術館長を兼任。1990年、1993年にヴェネチア・ビエンナーレ日本館コミッショナー、2001年に横浜トリエンナーレ、2010年にあいちトリエンナーレ、2017年に東アジア文化都市京都のメーン事業「アジア回廊」展の芸術監督。詩人としては、『余白のランナー』で歴程新鋭賞、『零度の犬』で高見順賞、『死語のレッスン』で萩原朔太郎賞を受賞。



HP用_楠本亜紀

楠本亜紀 (Aki Kusumoto)

写真批評、キュレーション。川崎市岡本太郎美術館学芸員を経て、フリーランスで活動。2009年より東川町国際写真フェスティバルの東川賞授賞作家展キュレーター。写真集シリーズ『In-between』では、吉増剛造『Ireland』の企画、編集を行う。吉増剛造『表紙』では、写真及び日記のセレクション、構成を行う。主な展覧会に「日本発見 岡本太郎と戦後写真」、「肉体のシュルレアリスム 舞踏家土方巽抄」(第35回舞踊批評家協会賞)など。著書に『逃げ去るイメージ アンリ・カルティエ=ブレッソン』(第6回重森弘淹写真評論賞)。

 




 

KGplus_l_col


KG+ KYOTOGRAPHIE サテライトイベント趣旨

KG+は、これから活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的に、2013年よりスタートしたアートプロジェクトです。KG+は、KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭と連携し、同時期に開催することで国際的に活躍する写真家やアーティスト、国内外のキュレーター、ギャラリストとの出会いの場と国際的な情報発信の機会を提供します。5回⽬となる2017年は、京都から新たな才能を国際的に発信することを目指し、世界を舞台に活躍する意欲ある参加者を広く募集します。また、市民参加型のプログラムを実施し、日常的に⽂化に親しむ状況をつくります。京都市内各所で開催する多様な表現が地域と⼈々をつなげ、新たな交流や発⾒がうまれることを期待します。

 




【問合わせ】
株式会社 ART OFFICE OZASA
〒602-8216 京都市上京区竪門前町414 西陣産業会館207
電話:075-417-4041
メール:mail@artozasa.com HP:www.artozasa.com

 


会場付加情報
住所
京都市上京区竪門前町414 西陣産業会館207
アクセス
地下鉄烏丸線 今出川駅下車徒歩10分
電話番号
075-417-4041
日程
4/28 - 5/13
時間
11:00 - 18:00
休日
料金
特記事項