「今井祝雄 – 余白の起源」



 

この度、ozasakyotoでは、「今井祝雄 – 余白の起源」展を開催致します。

この度の個展は今井祝雄にとって京都では5年ぶりの個展となり、2010年,2011年に制作された〈フレーム考〉シリーズ(未発表作品含む)を中心に、1971年に具体美術協会の展示施設「グタイミニピナコテカ」(大阪/中之島)にて開催された、具体最後の展覧会「具体美術小品展」での出展作を併せて展示致します。また会期初日には、京都国立近代美術館 主任研究員 平井章一氏とのトークと併せて、1971年モリスフォーム(大阪/東心斎橋)での発表と同様、ギャラリーの壁に直接おこなう制作実演を予定しております。その他にも未発表作品である1970年に制作したモノタイプのリトグラフ作品群6点も共に展示いたします。この度の展示は〈フレーム考〉シリーズを糸口に具体晩節当時の今井祝雄の仕事に再び焦点をあて、再考するための展覧会でもあります。

 -----------------------------

会場|ozasakyoto
〒602-8216 京都市上京区竪門前町414 西陣産業会館207(堀川今出川南西 西陣織会館 西館)

会期|2017年9月2日(土)~9月30日(土)

関連イベント| 9月2日(土) 16:00 – 18:00

今井祝雄 & 平井章一 (京都国立近代美術館 主任研究員)トーク、メディウムによる制作の実演

開廊日時|火―土 11:00~18:00

休廊日|日・月・祝

協力|ARTCOURT Gallery

主な展示作品(予定)

1.〈フレーム考〉シリーズ 2010 ~ 2011年

2.〈絵画または余白-A〉〈同-B〉 1971年
※1971年グタイミニピナコテカで開催された具体最後の展覧会「具体美術小品展」出品作。
具体解散時期の転換期の作品、1972年以降は写真、ビデオに移行していく。

3.モノタイプのリトグラフ6点 (未発表作品) 1970年

【問合わせ】
株式会社 ART OFFICE OZASA
〒602-8216 京都市上京区竪門前町414 西陣産業会館207
電話:075-417-4041
メール:mail@artozasa.com HP:www.artozasa.com


会場付加情報
住所
京都市上京区竪門前町414 西陣産業会館207(堀川今出川南西 西陣織会館 西館)
アクセス
地下鉄烏丸線 今出川駅下車徒歩10分
電話番号
075-417-4041
日程
2017年9月2日ー9月30日
時間
11:00ー18:00
休日
日・月・祝
料金
無料
特記事項