地点『どん底』



 人間は自由…… 何をしたって勘定は自腹……
 抜け出すことのできない貧困の底で人々は酒を飲み、歌を歌う。地点と空間現代がとことん突き詰める、〈慰めの嘘〉と頑迷なまでの〈人間賛歌〉!

 11月に初演され、瞬く間にアンダースローの新しい人気作となった本作。恒例のお正月公演で早くも再演が決定しました。新しい年の幕開けを『どん底』で祝うというのも案外、乙なもの。というのも、暗く重苦しいイメージがつきまとうこの戯曲も、地点と空間現代の手にかかれば、どことなくあっけらかんと突き抜けた明るさをもった作品になったからです。秘密はなんといっても、全篇に散りばめられた『どん底』というタイトル。神西訳のべらんめえ調とあいまって、なんとも言えない魅力を放っているのですが、そこは見てのお楽しみ。
 モノローグとダイアローグの鮮烈な対比や、あえて生演奏を封印した空間現代の音楽など、見どころ・聞きどころ満載の舞台です。新年も、アンダースローでお待ちしております!

作:マキシム・ゴーリキー
翻訳:神西清

演出:三浦基
音楽:空間現代
出演:麻上しおり 安部聡子 石田大 小河原康二 窪田史恵 小林洋平 酒井和哉 田中祐気

舞台美術:杉山至 
衣裳デザイン:コレット・ウシャール 
衣裳製作:清川敦子 
照明:藤原康弘 
音響:西川文章 
舞台監督:大鹿展明 
制作:田嶋結菜

日程:
1月1日(祝・月)17:00
1月2日(火)17:00
1月3日(水)17:00

1月5日(金)20:00
1月6日(土)20:00
1月7日(日)20:00

*開場は開演の30分前
上演時間:約75分
料金: 2,000円
予約: WEB予約フォーム http://chiten.org/underthrow_form/
TEL 080-6189-9226
会場: アンダースロー
京都市左京区北白川久保田町21地下
助成:(ロゴ)文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)


会場付加情報
住所
京都市左京区北白川久保田町21地下
アクセス
■京都市営バス17・203系統、5・204系統「銀閣寺道」下車→徒歩約1分■京阪「出町柳駅」出入口7番下車→徒歩約25分■出町柳駅よりタクシー利用の場合→所要約5分、800円程度
電話番号
080-6189-9226
日程
1月1日〜7日
時間
1月1日〜3日 17:00 1月5日〜7日 20:00
休日
1月4日
料金
2,000円
特記事項
開場は開演の30分前