[特別展] 京都dddギャラリー・成安造形大学連携展

.communication


デザイン:稲垣夏希 + 岸本倫子 + 外山 央



現代社会にあふれる大量の情報はあまりにも膨大で、一人の人間が手にできる情報量には限りがあり、その全てを理解することはできません。ある情報を一本の木としたとき、その木を知るために葉に手を伸ばす人もいれば、枝や実に手を伸ばす人もいるでしょう。同じ「木」について知ろうとしても、それぞれが手を伸ばす範囲は異なり、得られる量も質も異なります。そしてそれは、あらゆる「ズレ」の原因になり得るのです。
私たちはその「ズレ」を埋めようと歩み寄ったり、ズレていることを認めたりしています。そして私たちはそれを含めてcommunicationと捉えることにしました。「.communication(ドットコミュニケーション)」展は、コミュニケーションとデザインを学ぶ私たちの視点を「.(ドット)」で接続し、作品を通して、もの、ひと、ことの多様なズレを見出す試みです。
本展覧会では、京都dddギャラリーと成安造形大学が連携。学生たちが共有するビビットなテーマ「コミュニケーションのズレ」について、学生、卒業生、教員がフラットな関係で取り組み、様々な視点から作品を制作し発表します。
「ポスト真実」の問題が叫ばれる昨今、コミュニケーションと情報伝達のあり方について、デザインや表現を通して軽やかに捉え直す試みに、ぜひご期待ください。
「.communication」展 特設サイト   http://dc.mediadesignlab.net

【オープニングパーティ】

2017年1113日(月)17:00–19:00

会場:京都dddギャラリー

入場無料 予約不要

【party.communication】

展覧会来場者の方々と作者をつなぐコミュニケーションの場を企画・提案します。「party.communication」は、パーティー形式の参加型作品です。

2017年1118日(土)15:00–18:00

出品者が出身地の地元の食をテーマに、作者の原点に触れる対話の場を作り上げます。

2017年1125日(土)15:00–18:00

フードケータリング「VOLVER」の協力のもと、食とコミュニケーションのための空間をデザイン、提案します。

VOLVERサイト  http://volver.jp

 

会場: 京都dddギャラリー

入場無料 予約不要

 

【students.communication】

会場内に常駐する学生が作品を解説。

会期中毎日

 

 

【出展者構成】

・ディレクション:成安造形大学 教員

大草真弓、真下武久、南琢也

 

・出品者:成安造形大学 芸術学部芸術学科 メディアデザイン領域 グラフィックデザインコース4年生

伊藤由利香、稲垣夏希、今川優美、小田真央、徳田千奈津、中村莉菜、長倉志皇里、長原梨奈、西尾光樹、長谷川瑠夏、廣田尚之、福島綺子、古屋舞子、水本あゆ美、村上万季

 

・コラボレーター:成安造形大学 卒業生

浅野豪、岡澤理奈、岸本倫子、塩谷啓悟、鈴木大義、寺田駿志、外山央

 

・アドバイザー:藤田隆


会場付加情報
住所
京都府京都市右京区太秦上刑部町10
アクセス
地下鉄東西線 太秦天神川駅1番出口 徒歩3分/嵐電嵐山本線 嵐電天神川駅/市バス・京都バス 太秦天神川駅前下車
電話番号
075-871-1480
日程
時間
11:00-19:00(土曜日は18:00まで)
休日
日曜日 祝日
料金
無料
特記事項