コレクション×キュレーター

7人の学芸員が紹介するコレクションの魅力



「美術館の活動」と聞いて、多くの人々が思い浮かべるのは、企画展ではないでしょうか。それは、あるテーマのそって、いろいろな所から借りてきた作品を見せる展覧会です。もちろん企画展は重要ですが、例えばルーブル美術館にある「モナ・リザ」のことを思えば、所蔵作品が美術館の性格を表し、美術館活動の基本にあることに思い至ることができるでしょう。美術館の基本的な使命は、美術作品を体系的に収集し、保存し、来館者に公開し、教育普及活動を行っていくことにあります。

こうした美術館活動は、学芸員(キュレーター)と呼ばれる職員たちの地道な仕事によって支えられています。当館にも、館長を含め、学芸員が7人います。それぞれ専門としてきた分野も異なり、興味や研究の対象も少しずつ異なっています。

今回の展覧会は、美術館の土台としての収集、保存、公開等の活動を見直し、それを担う学芸員それぞれの視点を浮かび上がらせようとするものです。ある基本方針に基づいて当館の所蔵となった作品群の中から、それぞれの学芸員が主に扱っている分野や、興味関心の強い分野を中心にコレクションの魅力や成り立ちを紹介します。

それぞれの学芸員がどんな作品を選び、それをどういうコンセプトで提示するか、そんなところも見どころでしょう。展示されるものは学芸員によってテイストが異なり、コーナーごとに違った印象を与えることになるでしょう。これを機会に当館の学芸員を知っていただければ幸いです。そしてまた、展示の総体として、岐阜県現代陶芸美術館のコレクションの特徴と魅力が、ご来館の皆さんに伝わることを願っています。


会場付加情報
住所
岐阜県多治見市東町4-2-5
アクセス
■東京→小牧JCT→多治見  (東名高速、小牧JCT経由中央自動車道) ■大阪→小牧JCT→多治見  (名神高速、小牧JCT経由中央自動車道) 【中央自動車道・多治見ICから】  国道19号を土岐・中津川方面に約5km →  東町1の交差点を右折 【東海環状自動車道・土岐南多治見ICから】  国道19号を多治見・名古屋方面に約1km →  東町1の交差点を左折 ※駐車場無料・一般車312台収容 ○カーナビでの設定電話番号  TEL:0572-28-3100
電話番号
0572-28-3100
日程
2018年2月10日(土)ー4月8日(日)
時間
10:00ー18:00 (入館は17:30まで)
休日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日) 12月29日から翌年1月3日
料金
コレクション展 一般 330円(団体270円)・大学生 220円(団体160円)*団体は20名以上となります。 特別展 展覧会ごとに異なりますので、詳しくは展覧会ページをご覧下さい。
特記事項