FOUNDLAND feat. Vincent Moon




手持ちカメラによる生々しい質感と最小限の演出でアーケイド・ファイアやREM、フェニックスなど、世界中のアーティストを撮影した「A TAKE AWAY SHOWS」の一連のシリーズをVIMEOで発表、音楽の本来あるべき姿ともいえるイメージを美しく切り出し、世界中に衝撃を与えた映像作家Vincent Moonが来日。FOUNDLANDでは日本人アーティストとの競演を2都市でお送りします。

<京都公演>
2017年12月22日(金)
19:30 open / 20:00 start
at UrBANGUILD
前売 2,500yen / 当日 2,800yen / 学生 1,500yen
(+ドリンク代 600yen)

出演:
Vincent Moon × YoshimiO collaBO
<YoshimiO (Dr. Vo. Syn) , YO2RO Tatekawa (Dr) , Toshio “BING” Kajiwara (Mod Syn.) & 東野祥子 (Dance)>
オオルタイチ+金氏徹平とザ・コンストラクションズ

予約:http://www.urbanguild.net

料金:
前売 3,000yen / 当日 3,500yen / 学生 2,000yen
(+ドリンク代 500yen)

主催:FOUNDLAND



Vincent Moon
パリ出身のインディペンデントフィルムメーカーであるヴィンセント・ムーンは、フランス発の音楽情報サイト「La Blogotheque」のためにシネマ・ヴェリテの手法(作り手の存在が映画から排除される虚構上のトリックを排し、映像の作り手が被写体の人々と関わる行為そのものをも記録し、映画をより真実に近づけようとする手法) によって制作された作品の数々でその名を知られるようになりました。2008年からは遊牧民のごとくカメラひとつで世界を旅し、現地の伝統音楽から宗教的な儀式、新しい実験音楽までを幅広く探求し映像を制作。オルタナティブなインディーズミュージックシーンの撮影から始まったこれらの旅の記録映像は、彼の生涯をかけたノマディック・フィルムメイキングプロジェクトとしてウェブ上で公開され、また世界各地でフィールド録音された音源は、自身のレーベルであるCollection Petites Planètes より配信されています。現在、2018年の実施を目指し、日本における魂を震わせる表現を記録する旅、HIBIKIプロジェクトの準備を進めています。
公式ウェブサイト:VINCENTMOON.COM
レーベル:Collection Petites Planètes
響HIBIKI プロジェクト:http://hibikiproject.com


会場付加情報
住所
京都市中京区木屋町三条下がる ニュー京都ビル3F
アクセス
京阪三条から西へ進み木屋町通りを南に約150M
電話番号
075-212-1125
日程
2017年12月22日(金)
時間
19:30 open / 20:00 start
休日
不定休
料金
前売 2,500yen / 当日 2,800yen / 学生 1,500yen (+ドリンク代 600yen)
特記事項