森末由美子 個展「うつつを抜かす」

Yumiko MORISUE new works exhibition – Stepping outside Reality –


見慣れた日用品や身の回りのものを使い、それらに細やかな作業を施すことによって日常の風景を少しだけ変化させる。 緻密な計算と超絶技巧に裏打ちされながらもそこはかとないユーモアを醸し、日用品のもつ本来の意味と再構築された造形との絶妙な差異にだれもが魅了される。

 

「コップに植物」 2017 コップ、造花 7 x 12.5 x 16.5cm



 
 

うつつ(現)とは、この世に実際に存在しているもの、
意識や知覚がはっきりしている状態、
現実、正気、生などを意味するそうです。
では、「うつつ」を抜いてしまうとどうなるのでしょう。
現実を抜かす、存在を抜かす、はっきりした意識や知覚を抜かすー
うつつを抜かした世界のありようを知りたいと思います。

森末由美子

 
 

(詳細はこちら ギャラリーほそかわ

 


会場付加情報
住所
大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.R .1963ビル 3F
アクセス
最寄駅:地下鉄四ツ橋線・千日前線なんば駅、JR難波駅、阪神線・近鉄線難波駅30番出口からすぐ地下鉄御堂筋線なんば駅より徒歩5分
電話番号
06-6633-0116
日程
9月26日(火)~10月21日(土)
時間
12:30~18:30
休日
日曜、月曜、祝日休み
料金
特記事項