遊劇体



 

遊劇体 #60『ふたりの蜜月』

 
2015年6月、アトリエ劇研にて初演され、2016年、第23回OMS戯曲賞最終選考に選出された作品。
アトリエ劇研のために書かれ、演じられた作品で、アトリエ劇研のラストシーズンを飾ります。

大阪府南部の山あいの架空の土地ツダを舞台としたシリーズの再演。
かつては、私たち日本人の生活にも根ざしていた神という存在、死を意識しての日常、それらがそこにある土地ツダ。
林業に従事する旧家に生まれた双子の姉妹、ふたりは成長とともに反発しあい、憎しみでしか交われないようになる。
高度経済成長のなかで零落する山村の旧家、瓦解の果てにふたりが辿る聖と俗の混沌する道なき途。
死を突き抜けたところに幽かな光が射す、鬼となり、神となり、山と一体になり、新たな伝説を創出する、
そういうモノガタリ。
いつもどおり、独自の泉州方言で、何もない正方形の舞台で。

 
作・演出|キタモトマサヤ
出演|大熊ねこ 坂本正巳 村尾オサム 松本信一 久保田智美
森川万里(桃園会)

 

日程
2017 年7月15日(土)〜17日(月・祝)

7月15日(土) 15:00
7月16日(日) 13:00/17:00
7月17日(月祝)11:00 /15:00

 

料金
前売 2,800円 当日 3,000円
学生 2,000円(前売・当日同料金/当日受付にて学生証をご提示ください。)
ペアチケット(前売:予約のみ)一般5,000円 学生3,000円

* 日時指定自由席
* 座席には限りがございますので、ご予約をおすすめいたします。なお、ご予約で満席の場合は当日券が発行されないことがございます。

 

チケット窓口:遊劇体

 

お問い合わせ
電話:劇団制作直通:090-1907-6804
メール:yu_geki_tai*hotmail.com
*を@へご変更ください

 

 


会場付加情報
住所
京都府京都市左京区下鴨塚本町1
アクセス
地下鉄烏丸線「松ヶ崎」駅より徒歩15分/市バス「下鴨東本町」より徒歩すぐ
電話番号
075-791-1966
日程
時間
9:00-17:00(日曜除く)
休日
料金
特記事項