郡上八幡音楽祭2017 West African Groove マリの歌と弦楽の響演


 

郡上八幡音楽祭は、「土地と人間の関係を音楽でとらえなおすこと」を理念に、郡上八幡を拠点に活動する世界的パーカッショニスト・土取利行をホストに、世界各地の伝統音楽家や前衛音楽家を毎夏郡上八幡に招聘しております。

今年は、首都バマコから北部のティンブクトゥまでマリ各地のポピュラー音楽をカラバスで演奏し歌うハンマ・サンカレを筆頭に、新旧入り混じる伝統弦楽器奏者が民謡から即興演奏まで繰り広げるマリの大衆音楽の一夜。ホストは、久しくアフリカ音楽の旅を続けてきた異能のパーカッショニストの土取利行。特別ゲストにアフリカン・クレオールソングを歌う松田美緒。そして、ドゴン族を出自とする現代美術家、アブドゥー・ウォログァムも舞台美術で参加します。

 
 

【日時】
2017年9月17日(日)
開場16:00 開演18:00〜20:30(中休憩あり)

【会場】
愛宕公園 野外舞台 岐阜県郡上市八幡町島谷85(駐車場有り)
*雨天時:郡上市総合文化センター 岐阜県郡上市八幡町島谷207-1(愛宕公園隣 駐車場は同じになります)

出演|
Hama Sanakaré ハンマ・サンカレ
Yoro Cissé ヨロ・シセ
Assaba Dramé アサバ・ドラメ
Boua Diakité ボア・ジャキテ
Mio Matsuda 松田美緒
Toshi Tsuchitori 土取利行

美術|Abdou Ouologuemアブドゥー・ウォログァム
作灯|Yu Kawai河合悠

前売チケット料金|
市民5000円、一般5500円、大学生3000円、小中高校生2000円 ※当日は各+500円

 
 

【関連イベント】

プレイベント自主上映会『YEELEN-ひかり-』
8月6日(日)開場18時30分/上映19時〜20時50分/トーク21時〜22時
会場|願蓮寺本堂 岐阜県郡上市八幡町島谷829
トークゲスト|伊東未来(文化人類学者)、土取利行(音楽家)
入場料|一般1000円/音楽祭チケット購入割引800円

 
Workshop アブドゥー・ウォログァム「大蛇を染める」泥染ワークショップ
9月13日(水)13:30〜9月15日(金)13:30(2泊3日)
会場|こうじびら山の家 岐阜県郡上市明宝畑佐137−3−3
参加費|30,000円 宿泊費他別途(2泊/7,000円+全食費6回分/3,000円)
交通|郡上八幡城下町プラザから八幡バス明宝線「畑佐」下車すぐ。※お問い合わせください。

 
Exivision アブドゥー・ウォログァム「水の神」ボゴラン布作品展示
9月16日(土)〜9月18日(月)10:00〜17:00
会場|ギャラリーNAOI 岐阜県郡上市八幡町新町927

 
 

主催:郡上八幡音楽祭実行委員会

お問合せ:gujomusicfes@gmail.com

【関連リンク】
郡上八幡音楽祭2017公式ウェブサイト
https://gujomusicfes.wixsite.com/gujomusicfes2017
Facebookページにて、随時情報更新中!
https://ja-jp.facebook.com/gujomusicfes/

 


会場付加情報
URL
住所
岐阜県郡上市八幡町島谷85
アクセス
郡上八幡駅から徒歩で25分
電話番号
日程
2017年9月17日(日)
時間
開場16:00 開演18:00〜20:30(中休憩あり)
休日
料金
特記事項