エルミタージュ美術館 美を守る宮殿


(C)Copyright 2014 by Foxtrot Films


 

世界最大級の美術館の250年

世界三大美術館といわれるのが、フランスのルーヴル(1793年設立)、米国のメトロポリタン(1870年設立)、そしてロシアのエルミタージュである。なかでも1764年創立のエルミタージュ美術館は最も古い(当時の日本は江戸時代第10代将軍、徳川家治の頃)。絵画、彫像、宝飾品、陶磁器、武具など膨大な所蔵品は世界一と言われ、300万点の至宝に、2,000の部屋、他のどの美術館よりも多い学芸員を有し、年間366万人以上(2015年)の入場者が訪れる世界最大級の美術館である。本作はそんなエルミタージュ美術館の真の姿に迫り、その誇りと250年もの時を超えて今なお特別な存在であり続ける理由を明らかにする。

 
監督・脚本・製作:マージー・キンモン
出演:ミハイル・ピオトロフスキー館長、建築家 レム・コールハース、彫刻家 アントニー・ゴームリー
83分/イギリス

 
(詳細はこちら 公式サイト

 
〈劇場情報〉
シネ・リーブル梅田 5/6〜5/26(終了)
シネ・リーブル神戸 10/21〜
京都シネマ 12/9〜

 


会場付加情報
住所
兵庫県神戸市中央区浪花町59 神戸朝日ビルディング
アクセス
電話番号
078-334-2126
日程
時間
休日
料金
特記事項