小橋陽介&Teji「TAMPOPO週間」



hitotoでは初めてとなる、小橋陽介、Tejiの個展を開催します。
小橋陽介の展示期間中に、Tejiが“TAMPOPOHOUSE”を建て込み、コラボ展示。
次回の展示へ徐々に会場が変化していくという初の試みです。



「HIGH hair ~濃いだの薄いだの関係ないパワーアイテム~」

2017.3.18(土)- 2017.3.31(金) 小橋陽介「hair」
2017.4. 1(土)- 2017.4. 8(土) 小橋陽介&Teji「TAMPOPO週間」
2017.4. 9(日)- 2017.4.22(土) Teji「HIGH」




4.1(土)- 4. 8(土)はコラボ展示「TAMPOPO週間」を開催します。
東京に“たんぽぽハウス”というリサイクルショップがあり、
小橋がそこで仕入れた服をリメイクが得意なTejiに送りつけました。
4月1日からの1週間は小橋の展示空間にTejiが“TAMPOPOHOUSE”を建て込み、
コラボグッズを販売したりコラボ展示をします。




Event

4.1(土)
LIVE : oyama(teji LAND )+KOPY
18:00〜
charge free




Profile

小橋陽介 http://yosukekobashi.com/
1980年生まれ。2003年大阪芸術大学卒業。
2004年より様々なモチーフと自身を混成させたself-portraitを描いていたが次第にモチーフは分裂し、
近年では個体の絵たちをパーツに空間絵画を構成していくような展示スタイルをとっている。
今展では花や動物の絵に加え、絵をパーツにパソコン上で制作したポスターも展示する。
近年の展覧会に、2011年「自画持参」NADiff Gallery、
2014年「ノスタルジー&ファンタジー」国立国際美術館、
2016年「とん・ちん・かん」GALLERY MoMo Ryogoku、など。

Teji onegaigoto.link
服(onegaigoto)・絵・パフォーマンスユニット/ T♀K△Y♂U(とか、言う)・
アコースティックピュアバンド/ oyama(teji LAND) オリジナルブランド(onegaigoto)の展示販売や絵、音楽などの表現活動を行う。
2016年「onegaigoto 2016 Collection『end』」を東京pocke、大阪The光にて開催。





会場付加情報
住所
大阪北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
アクセス
地下鉄「天神橋筋六丁目駅」12番出口から徒歩3分・JR「天満駅」から北へ徒歩5分
電話番号
日程
時間
13:00-19:00
休日
火・水
料金
特記事項