第2回加藤周一記念講演会「加藤周一を引き継ぐために――『普遍的知識人』の時代は終わったか?」


講師:浅田彰(京都造形芸術大学大学院学術研究センター所長)

戦後日本を代表する国際的知識人加藤周一の精神と方法を引き継ぐために、立命館大学加藤周一文庫と加藤周一現代思想研究センターは、昨年から加藤周一記念講演会を共催しております。第二回目の今年は、加藤と公私にわたって深い親交があった浅田彰氏をお招きして御講演いただきます。情報と知識の極度の細分化が進み、それがポピュリズムの蔓延につながっている現代世界の状況を考えれば、ものごとを全体的かつ総合的に捉える「普遍的知識人」の時代は本当に終わったのだろうか。むしろサルトルや加藤周一のような普遍的知識人の役割は大きいのではないか。そういう観点から、加藤周一の知的営みを再検討し、その思想と行動を引き継ぐ可能性について考えます。
なお、加藤周一文庫には加藤周一の蔵書と手稿ノートなどの資料類を保存し、その一部を公開しています。また「加藤周一現代思想研究センター」では加藤を中心にした現代思想の研究を進め、記念講演会はその活動の一環です。講演後、手稿ノートのデジタルアーカイヴの検索についてデモンストレーションを行いますので、御参加ください。

 
【日時】11月19日(日) 13時開場 13時30分開演

【会場】立命館大学 衣笠キャンパス 以学館1号ホール

【料金】申し込み不要、入場無料
    *会場が満員の場合には、御入場を御遠慮いただく場合がございます

【お問合せ】加藤周一現代思想研究センター事務局
      075-465-8225(月~金10:00~17:00)

共催:立命館大学図書館・加藤周一現代思想研究センター

 
【関連リンク】
加藤周一文庫
加藤周一現代思想研究センター
加藤周一文庫公式twitter
 


 


会場付加情報
以学館1号ホール
URL
住所
京都市北区等持院北町56−1
アクセス
市バス15・50・55・59「立命館大学前」下車 徒歩7分
市バス204・205「衣笠校前」下車 徒歩10分
(会場へは、公共交通機関をご利用下さい)
電話番号
日程
時間
休日
料金
特記事項