福島菊次郎展「写真展」&「ドキュメンタリー上映」


 
報道写真家・福島菊次郎氏が見たニッポンの姿を追った写真展と映画上映を同時開催。
ジャーナリスト界で「伝説」と語り継がれる報道写真家・福島菊次郎。その撮影キャリアは敗戦直後のヒロシマに始まり、以来、ピカドンから三里塚闘争、安保、東大安田講堂、水俣、ウーマンリブ、祝島……..。レンズを向けてきたのは激動の戦後日本である。真実を伝えるためには手段を選ばない。防衛庁を欺き、自衛隊と軍需産業の内部に潜入取材して隠し撮り………。写真を発表後に、暴漢に襲われ自宅に放火されるなどしたが、それでもシャッターを切り続けた。切り取られた250,000枚の写真が放つ圧倒的な真実から、私たちは権力が隠し続けた「嘘っぱちの日本」を知る事になる。冷静に時代を見つめ、この国に投げ続けた「疑問」を、今を生きる日本人に「遺言」として伝え続ける中で東日本大震災が発生。福島第一原発の事故を受け、彼は真実を求めて最後の現場に向かうのだった。
2015年9月24日。ヒロシマからフクシマへ……権力と戦い続けた老写真家は、94歳でその生涯を閉じ、新たな日本の「伝説」となった。

写真展
・会期
9月13日(水)〜9月24日(日)
(19日(火)は休廊)
・時間
13時〜19時30分(最終日は18時まで)
・会場
galleryMain
・料金
入場無料

ドキュメンタリー上映
・上映作品
『ニッポンの嘘』〈カラー/114分/2012年〉
・日時
9月15日(金) ①19時〜
9月16日(土) ①13時30分〜 ★16時〜ゲストトーク ②18時〜
9月17日(日) ①13時30分〜 ★16時〜ゲストトーク ②18時〜
9月18日(祝) ①15時30分〜 ②18時〜
9月22日(金) ①19時〜
9月23日(祝) ①15時30分〜 ②18時〜
9月24日(日) ①15時30分〜 ②18時〜
(16日と17日16時からのゲストトークはプロデューサーの橋本佳子氏を予定)
・上映協力券
¥1,000均一 (当日のみ。前売・予約販売しません。)
・会場
Lumen gallery


会場付加情報
gallery Mainにて写真展を同時開催
住所
京都市下京区麩屋町通五条上ル下鱗形町543有隣文化会館2F
アクセス
京都市営地下鉄「五条」駅1番出口より東へ7分/阪急電車「河原町」駅10番出口より南へ10分/京阪電車「清水五条」駅3番出口より西へ5分/京都市バス「河原町五条」停留所から西へ徒歩2分
電話番号
日程
時間
休日
料金
特記事項
http://www.lumen-gallery.com/about.html