みかんの丘


 

人間としての誇り、
戦争の不条理を描く感動作。


ジョージア(グルジア)の西部にあるアブハジアでみかん栽培をするエストニア人の集落。ジョージアとアブハジア間に紛争が勃発し、多くの人は帰国したが、イヴォとマルゴスは残っている。マルゴスはみかんの収穫が気になるからだが、みかんの木箱作りのイヴォは本当の理由を語らない。ある日、彼らは戦闘で傷ついた二人の兵士をイヴォの自宅で介抱することになる。ひとりはアブハジアを支援するチェチェン兵アハメド、もうひとりはジョージア兵ニカで敵同士だった。彼らは互いに同じ家に敵兵がいることを知って、殺意に燃えるが、イヴォが家の中では戦わせないというと、家主が力を持つコーカサス人のしきたりに則り、兵士たちは約束する。数日後、アブハジアを事実上支援するロシアの小隊がやってきて・・。戦争の不条理と人間性の尊さを描く感動作。世界の映画祭で数多くの受賞、アカデミー賞外国語映画賞ノミネートを果たした。

 
監督:ザザ・ウルシャゼ
出演:レンビット・ウルフサック、エルモ・ヌガネン、ギオルギ・ナカシゼ、ミヘイル・メスヒ、ライボ・トラス
エストニア・ジョージア合作/87分

 
(詳細はこちら 公式サイト

 
〈劇場情報〉
テアトル梅田 2016.10/8〜11/4(終了)
元町映画館 2016.12/3〜16(終了)
京都シネマ 2017.1/21〜2/3

 


会場付加情報
住所
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸3階
アクセス
地下鉄烏丸線「四条」駅および阪急「烏丸」駅より徒歩2分。
電話番号
075-353-4723
日程
2017.1/21〜2/3
時間
休日
料金
一般1800円 大学生以下1000円 60歳以上1100円 身障者(要手帳)1000円
特記事項