村田朋泰 夢の記憶装置



 
「僕にとって、映像は記憶装置」
—映像作家・村田朋泰の珠玉のアニメーションを一挙公開!


NHKプチプチ・アニメ『森のレシオ』やMr.ChildrenのMV「HERO」などを手がけ、細やかで情感溢れる造形と、奇天烈で、懐かしさと温かさと哀しさが同居する唯一無二の世界観で多くの人々を魅了し続けている映像作家・村田朋泰。
本特集上映では、 “記憶”や”祈り”をテーマに、”生と死のあいだの世界”を描いた最新作『松が枝を結び』を初公開。さらにGalileo Galilei「サークルゲーム」のMVに使われた『木ノ花ノ咲クヤ森』、実在した床屋から着想を得て、古き良き昭和の世界を背景に一家に起こる不思議な出来事を描いた『家族デッキ』、娘を亡くした傷心のピアニストが体験する夢の旅を描いた『朱の路』など、15年にわたる創作活動の中から厳選した名作を一挙上映!
“夢”の世界を用いて、 “記憶装置”として映像をつくり続ける村田朋泰の世界へようこそ!
 

村田朋泰
映像作家。1974年東京出身。東京芸術大学修士課程美術研究科デザイン専攻伝達造形修了後、コマ撮りアニメーション制作会社(有)TMCを設立。言葉やセリフを排し、仕草や佇まいによる演出で心情を表現し、光の陰影や雨風の移ろう風景を巧みに織り込み「不在」「喪失」「記憶」「死生観」を題材とした作品を通して日本人のアイデンティティを探る制作をしている。
代表作として「睡蓮の人(2000)」「朱の路(2002)」Mr.Children「HERO」のMVなど。現在、Eテレ「プチプチ・アニメ」にて『森のレシオ』を放送中他、ランダル・ジャレル原作の『陸にあがった人魚のはなし』を制作中。

 
(詳細はこちら 公式サイト

 
〈劇場情報〉
シネ・リーブル梅田 4/21〜
元町映画館 順次

 


会場付加情報
住所
大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト3F
アクセス
JR「大阪」駅、地下鉄御堂筋線「梅田」駅、阪急「梅田」駅より徒歩9分
電話番号
06-6440-5930
日程
時間
休日
料金
一般1,800円、大学生・専門学校生・高校生1,500円、中学生・小学生・幼児・シニア1,000円、その他各種割引あり
特記事項