「細胞的遊戯装置が点在する体内空間へようこそ」

体験型展覧会【サーチプロジェクトvol.6 「ニュー”コロニー/アイランド”3 〜わたしのかなたへ〜」】





サーチプロジェクトvol.6「ニュー”コロニー/アイランド”3 〜わたしのかなたへ〜」

これまでアート&サイエンスの展覧会を通じて、「菌類」や「災害」をテーマに”都市・社会・地球”などについて言及してきた「ニュー”コロニー/アイランド”」の第三弾では、”わたしたち自身”に視点を移します。
例えば、人体の内部では、体内で分泌される神経位伝達物質とそれを受けた身体の変化、あるいは古い細胞が死滅して新しい細胞に置き換わる運動など、とてもダイナミックな出来事が刻一刻と繰り広げられています。しかし一方で、わたしたちはそのことを意識せず(できず)に生きる動物でもあります。本展では、体の内部でおこる目に見えないぐらい小さく、しかし大きく人間を変化させるさまざまな事象や、眩暈や忘我の恍惚を求めて危険を承知で浮遊感に身を委ねる遊びの欲望などに着目し、”わたしたち”の内にある、巨大な宇宙と似て非なる未知なる世界(彼方)について考察を深める機会を創出します。

会期 3月28日(火)─6月25日(日)
12:00〜19:00 月曜休館/ 入場無料
会場 アートエリアB1(京阪電車なにわ橋駅コンコース内地下1階)
http://artarea-b1.jp/archive/2017/06251079.php

─────────────────────

《プロジェクトメンバー》
●吉森保(大阪大学 生命機能研究科/医学系研究科 特別教授)
http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/yoshimori/jp/

●dot architects(建築ユニット)
http://dotarchitects.jp/

●やんツー(アーティスト)
http://yang02.com/

─────────────────────


サーチプロジェクトとは…
「サーチプロジェクト」とは、アートエリアB1を活用して、アートや知の可能性を探求(=search)する事業として2011年に始動した企画展です。2015年からは「ニュー”コロニー/アイランド”」と題して、3回に渡るアート&サイエンスの企画シリーズを展開しています。2015年の「”島”のアート&サイエンスとその気配」では、当館が位置する”中之島”と”粘菌の知性”について着目。続く2016年の「災害にまつわる所作と対話」では、惑星・地球に位置する日本列島そのものや、地球の営みから起こる「災害」について着目した展覧会を開催しました。シリーズ第三弾となる今年の企画では、「ニュー”コロニー/アイランド”3〜わたしのかなたへ〜」と題して、“私たち自身”に着目します。

「ニュー“コロニー/アイランド”3〜わたしのかなたへ〜」
サーチプロジェクトvol.6「ニュー“コロニー/アイランド”3〜わたしのかなたへ〜」では、独自の形と役割を持つ体内細胞の構造と運動、眩暈や忘我の恍惚を求めて危険を承知で浮遊感に身を委ねる遊びの欲望などをテーマに、空間を構成しています。

細胞的遊戯装置が点在する体内空間へようこそ
アミノ酸とタンパク質の階層構造をメタファーにした遊戯装置と、眩暈や浮遊を誘発するVR遊具による仮設公園。“私たちの行動や存在”が動きのトリガーとなり体内構造のように日々更新される仮想公園。この2つの体内公園にて、自らの身体を動かし、展示空間を変容させることで、“わたしたち”の内にある、巨大な宇宙と似て非なる、未知なる世界(彼方)について考察を深める機会を創出します。

 

 


会場付加情報
住所
大阪市北区中之島1-1-1 京阪電車なにわ橋駅地下1階
アクセス
京阪電車「なにわ橋駅」地下1階/地下鉄「淀屋橋駅」「北浜駅」から徒歩約5分
電話番号
06-6226-4006
日程
時間
休日
料金
入場無料
特記事項