出品者応募受付開始! 清課堂 金属工芸公募展『いまからまめさら2018』


今年で第7回目となります清課堂主催金属工芸公募展「いまからまめさら 2018」を 2018年7月7日(土)~7月16日(月・祝)に開催いたします。
本展覧会は、金属の豆皿の中に込められた作り手それぞれの世界観に触れていただく展覧会になります。

お待たせしておりました、本年度の本公募展の出品者応募の受付を3月1日より開始しました。
応募の締切日は 2018年5月15日(火)まで、作品搬入の締切日は、5月29日(火)までとなります。
今年はどんな“まめさら”に出会えるのか・・・皆様の応募を楽しみにお待ちしております!

応募方法・要項詳細は下記の各言語ページよりご覧ください。

日本語  いまからまめさら 2018 応募要項
http://www.seikado.jp/imakaramamesara

Français  « Imakara Mamesara » 2018 Conditions de participation
http://www.seikado.jp/fr-imakaramamesara

English Application for the 2018 Ima­-kara Mame-sara exhibition
http://www.seikado.jp/en-imakaramamesara


 

清課堂 金属工芸公募展いまからまめさら 2018 応募要項
■ テーマ ■
豆皿
※テーマにそぐわない作品は選考から外れる場合がございます。

■ 募集対象 ■
金属工芸作品

■ 賞 ■
・山中源兵衛賞 (副賞:15万円)
・アンスティチュ・フランセ日本賞
・GK京都デザイン賞
・李平日中文化交流賞 (副賞:10万円)
・オーディエンス賞
(各賞詳細は確定次第HPにて掲載します)

■ 応募資格 ■
個人やグループ、年齢、性別、職業、国籍は問いません。

■ 応募条件 ■
出品作品は、応募者自身のオリジナルで国内外未発表の1作品に限ります。
※詳しくは「よくあるご質問」「権利規定」項目をご確認ください。

■ 出品料金 ■
無し

■ 展示販売 ■
出品作品は展覧会期間中、 展覧会場にて展示販売できるものであること。
※手数料として販売価格の 50% を申し受けます。

■ 応募期間 ■

2018年 3月1日(木)〜 5月8日(火)

 
■ 主 催 ■
清課堂 / 錫・銀・各種金属工芸

■ 協 賛 ■
アンスティチュ・フランセ日本  GK Kyoto 明渓
 
清課堂 金属工芸公募展『いまからまめさら』について

日本には小さいものを愛でる特有の美意識があります。その一つに手のひらに収まってしまうような小さなお皿 “豆皿” があります。 私たち日本人は、この愛らしい小さなお皿を日常的に見て楽しみ、使って楽しんでいます。 また、豆皿の中には見事な世界が表現された芸術的な作品もあります。 金属工芸公募展「いまからまめさら」は、金属の豆皿の中に込められた作り手それぞれの世界観に触れていただく展覧会になります。

清課堂では、 国内・海外・地位・実績・手法を問わず出品を募り、金工を学ぶ若者から第一線で活躍する従事者らを一堂に会した金属工芸公募展「いまからまめさら」を2012年より毎年開催しております。中でも優れた作品には、山中源兵衛賞をはじめとした各賞を設けることでより多くの方に触れていただく機会をつくるだけなく、金属工芸界の活性に繋がること、そして、これから作り手の道を志す者にとっては、作品を販売することを想定し価値付けを行うことによって社会との関わりを深く意識できる経験になることを願っております。

 

 


会場付加情報
住所
京都市中京区寺町通り二条下る妙満寺前町462
アクセス
・市営地下鉄東西線『市役所前』下車徒歩 7分(地下街「ゼスト御池」11番出口より 2分)・ 市営御池地下駐車場(1000台)より徒歩 5分・ 市営バス『市役所前』下車徒歩 5分
電話番号
075-231-3661
日程
時間
10:00~18:00
休日
定休日: 無し(12月31日大晦日と1月1日~3日の正月3が日を除く)
料金
無料
特記事項