【ゴールドベルク変奏曲が紡ぐ奇想天外な物語】

朗読×チェンバロ『眠らない男』


朗読×チェンバロ『眠らない男』


【ゴールドベルク変奏曲が紡ぐ奇想天外な物語】


ヨハン・ゼバスティアン・バッハによるアリアとその変奏曲―通称、ゴールドベルク変奏曲。「これをもとに朗読作品を作れないか」チェンバロ奏者・井幡万友美の提案により、この企画がスタート。物語を描くのは小説家・池田長十(第五回角川春樹小説賞受賞)。そして、朗読家・佐野真希子が参加。京都を拠点にそれぞれの分野で活躍する三名がここに結集。新たな「ゴールドベルク変奏曲」の物語が動き始める――。

日時=2018.5.26(sat) 14:00~/17:00~

*上演時間約60分を予定。
*各回上演後、出演者によるアフタートークあり。(約30分。参加は自由です)

料金=一般 2,500円 学生 1,500円
*前売・当日共通、日時指定
(学生割引価格を設定しました。高校生以上の方は学生証の提示をお願いします)

定員=各ステージ 40名(イス席)
*定員がございますので、お早目のご予約をお勧め致します。

会場=アートスペース Hase(ハーゼ)二条城前
京都市中京区薬屋町593 スガビル地下1階
http://haseartspace.wixsite.com/classic-layout
地下鉄東西線<二条城前>2番出口より徒歩5分
地下鉄烏丸線<烏丸御池>2番出口より徒歩10分
*駐車場はありません。

チケットご予約・お問い合わせ
●ホームページ(予約フォーム) http://www.glassmarkets.net/526/
●メール(お問い合わせ)  office@glassmarkets.net

*未就学児童のご入場はご遠慮ください。

【チェンバロ奏者 井幡万友美】
京都市立堀川高校音楽コース、同志社女子大学学芸学部音楽学科チェンバロ専攻を卒業後、国際ロータリー財団奨学金及びUGS奨学金を受け、米国オハイオ州立シンシナティ大学音楽学部大学院コースに留学。1994年アーティストディプロマを取得し帰国。同年ソロリサイタルを行い日本での演奏活動を始める。以後国内においてはソロリサイタル、オーケストラとの共演、室内楽、サロンコンサートに出演、また近年はスイス、フランスルクセンブルグ、ドイツなど海外にも活動の場を広げている。2011年ACUSTICA Records(ドイツ)と契約、2012年同社より「J.S.Bach」をリリース。第13回大阪国際音楽コンクールアーリーミュージック(古楽)部門第1位及び特別賞。
京都女子大学 大阪音楽大学講師。フランスシター奏者としても活動中。

【朗読家 佐野真希子】
朗読ユニット グラス・マーケッツの立ち上げから参加し、現在は代表として朗読表現の拠点としている。朗読イベント、ナレーション、書誌への執筆など、表現活動は多岐に渡る。京都造形芸術大学で集中講座講師を担当するなど、朗読の普及にも力を注ぐ。また、自身が開催する朗読教室の受講生による発表会も25回目を迎える。2015年全国朗読大会京都公演にて『京都府知事賞』受賞。

【小説家 池田長十】
朗読ユニット グラス・マーケッツ結成当時よりすべての脚本を手掛ける。2013年『晩夏光』にて第五回角川春樹小説賞を受賞(池田久輝名義)。翌年には続編となる『枯野光』を発表(角川春樹事務所)。以降『まるたけえびすに、武将が通る。』(幻冬舎)、『虹の向こう』(双葉社)など上梓。日本推理作家協会会員。

 


会場付加情報
住所
京都市中京区薬屋町593 スガビル地下1階
アクセス
地下鉄東西線<二条城前>2番出口より徒歩5分
電話番号
日程
2018年5月26日(土)
時間
14:00~/17:00~
休日
料金
一般 2,500円 学生 1,500円
特記事項