第25次 笑の内閣『名誉男性鈴子』



 
 平成の大合併で誕生した南アンタレス市初の女性市議会議員、黄川田鈴子は女性の社会進出の象徴として活躍していた実績をかわれ、引退する市長の後継指名を受け市長選へ出馬していた。しかし、鈴子は女性の社会進出の象徴といいながら、実際はきわめて男尊女卑的な言動を繰り返す、まさに「名誉男性」だった。
 笑の内閣がお届けする札幌・東京・京都の3都市ツアーは、アパルトヘイト時代の南アフリカの名誉白人のごとく、男社会で男以上に女性差別を繰り返す名誉男性を笑うジェンダーフリーコメディー!
 札幌公演では《娘編》、東京公演では《息子編》、そして、京都公演では《娘編》と《息子編》をWキャストで上演します!

 笑の内閣とは:2005年に京都で旗揚げ。実寸のリングで本当にプロレス芝居と、社会風刺を取り入れた時事ネタコメディを得意とする。主な受賞歴は、kyoto演劇フェスティバル短編部門最優秀賞、CoRich舞台芸術まつり!2014春 準グランプリ受賞。
 

〈脚本・演出〉
高間響(たかまひびき)

〈出演者〉
中谷和代(ソノノチ)
熊谷みずほ
土肥希理子
松田裕一郎【Wキャスト…娘編】
石原正一(石原正一ショー)【Wキャスト…息子編】
諸江翔大朗(ARCHIVES PAY)
髭だるマン(爆劇戦線⚡和田謙二)
しゃくなげ謙治郎(爆劇戦線⚡和田謙二)
延命聡子(中野劇団)【Wキャスト…娘編】
丹下真寿美【Wキャスト…息子編】
池川タカキヨ(ピルドレン)
横山優花(劇団立命芸術劇場)【Wキャスト…娘編】
神田真直(劇団なかゆび)【Wキャスト…息子編】

 
〈日時〉
 2017年
 11月 9日 (木) 19:30【娘】
 11月10日 (金) 19:30【息子】
 11月11日 (土) 13:00【息子】/17:30【娘】
 11月12日 (日) 11:00【娘】/18:30【息子】
 11月13日 (月) 15:00【娘】/19:30【娘】
 11月14日 (火) 15:00【息子】/19:30【息子】

〈会場〉KAIKA

〈チケット料金〉
 当日 一般3,500円/25歳以下3,000円
 予約割 一般3,300円/25歳以下2,800円
 先得決済14 一般2,500円/25歳以下2,000円
 リピート当日 一般2,000円/25歳以下1,500円
 リピート事前入金・予約 一般1,500円/25歳以下1,000円
 高校生以下 一律 500円
*詳細は公式サイト http://warainonaikaku.sitemix.jp

 
舞台監督:稲荷(十中連合)
音響:島崎健史(ドキドキぼーいず)
照明:真田貴吉
舞台美術:栗山万葉
ドラマトゥルク:神田真直(劇団なかゆび)
演出補佐:余ティムラ
宣伝美術:脇田友
制作:渡邉裕史 新原伶(劇団なかゆび) 坪井梢
広報協力:吉岡ちひろ
札幌公演広報協力:加納絵里香 佐藤美帆 高橋真生

企画・製作・主催:笑の内閣
協力: 札幌ハムプロジェクト《札幌公演》
提携:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場《東京公演》
共催:NPO法人フリンジシアタープロジェクト
京都芸術センター制作支援事業 芸術文化振興基金助成事業 supported by KAIKA

 
【関連リンク】
HP http://warainonaikaku.sitemix.jp/
Facebook  https://www.facebook.com/warainonaikaku/
Twitter  https://twitter.com/warainonaikaku
※ゲストなど最新情報はFacebook・Twitterに掲載しています。

 


会場付加情報
住所
京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル2F
アクセス
阪急「烏丸駅」23番出口、京都市営地下鉄「四条駅」6番出口から徒歩約10分
電話番号
075-276-5779
日程
時間
休日
料金
特記事項