コンテンポラリージュエリー作家に学ぶ、藁細工 ~刈りたての芝草でつくる アートフレーム~



素材は京都の山里”花背”の田んぼで育った稲藁と同様、
野草であるシバクサ(ちまきの笹をくくる紐に使われる)を、毎年夏に、自らの手で刈り取り→乾燥→掃除の工程を経たものを使用します。
古くから生活必需品として編み出され、日本人にとって身近な藁細工ですが、現在はその文化が失われつつあります。
本来の日本人の手仕事を体験し、藁細工の造形美や自然の香り、温もりを感じてみませんか。
インテリアとしてWARAフレームにお好きな写真やアートカード、ドライフラワー等、自由に飾り、
刈りたてのシバクサの香りや色の経年変化と共に、四季折々長く、楽しんで頂けます。
<協力:リレーリレー>

■日時
2017年8月26日(土)14:00~16:30

■料金
3,780円(税込)

■定員
10人

■講師
花背WARA 藤井桃子(WARAジュエリーデザイナー・WARA細工伝道師)

京都市左京区花背出身。京都市立芸術大学美術学部美術科版画専攻卒業。生まれ育った、京都の山里”花背”を拠点に、昔ながらの「藁細工」の技術を地元花背のお年寄りの方々から伝授して頂き、その技術をもとにコンテンポラリージュエリーを主に制作しています。今年より、日用品を伝承していくための藁細工チーム「藁らか(わららか)」を発足し、指導に力を入れています。

【講師の最近美しいと思ったコト・モノ】
●自宅の屋根にできている、1m以上に伸びた”つらら”
●神社の灯ろうの明かり 


▼詳細・お申込みはこちら
http://www.wacoal.jp/studyhall/school/event/article71382


会場付加情報
住所
京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル1、2階
アクセス
京都駅八条口より徒歩7分
電話番号
075-556-0236
日程
時間
休日
日曜・月曜・年末年始・祝日
料金
特記事項