アートのあるライフスタイル ~現代人の新しいたしなみ「21世紀版現代アートワールドの歩き方」~ (全3回)



ただ見るだけのアートから、日常に取り入れるアートへ。
今やアートを所有する楽しみは、一部の富豪やパトロンだけのものではありません。
あなたもアートのあるライフスタイルに、一歩踏み出してみませんか。

パートナーとともに現代アートのコレクションをしている現役の現代アートコレクターを講師に迎え、
ただ見るだけから一歩あゆみを進め、日常にアートを取り入れるために知っておきたい様々な知識を、総合的に学びます。
講座では、アートワールドの仕組みをはじめ、基本の「き」として押さえておくべき美術史、お金の流れ、世界のハイクラスがアートに惹かれ首ったけになる本質的な理由まで、
現役コレクターだからこそ見て語れるアートの現場情報が盛りだくさん。
また、講師の長谷川さんのコレクションの中からお気に入りの作品を実際に拝見しながら、購入時のエピソードやアーティストとの関係についてもお聞きします。

アートをもっと気軽に自由に楽しむために、まずは、現代アートワールドの魅力を、ドリンク片手に全3回でじっくり教わりましょう。

【第1回】世界の主流は現代アート(5月19日(土)13:00~15:00)
- 「見る」から「体験する」へ
- 今を映す鏡としてのアート、同時代の魅力
- 知っておきたいアート関連のイベント
- アートで繋がる人たち:アートワールドを担う人たちとその役割
- コレクターとして関わるということ

【第2回】現代アートへの流れを知る(6月2日(土)13:00~15:00)
- 現代アート「そもそも論」
- 日本の美術と西洋の美術
- 知識と感性のバランス
- 知っておきたい美術史のキーワード

【第3回】アートにまつわるお金のお話(7月7日(土)13:00~15:00)
- 作品の価値を決めるもの
- オークションの仕組み
- 展覧会にどのくらいお金がかかるの
- 資金集めとチャリティ
- アートフェアの歩き方

※本講座のプレイベントとして、4月14日(土)に『現代アート作家とアートコレクターのいい関係~宮永愛子さんをお招きして~』を開催。
ナフタリンを使った繊細な立体作品で知られる京都出身の美術家・宮永愛子さんをゲストに迎え、長谷川さんとご対談いただきます。

<協力:リレーリレー>

【講師】長谷川惠美子 [アートコレクター]

【日時】2018年5月19日(土)、6月2日(土)、7月7日(土)各回13:00~15:00

料金 12,960円(税込/ワインまたはソフトドリンク1杯付き)
定員 20人

▼詳細・お申し込みはこちら
http://www.wacoal.jp/studyhall/school/event/article81127


会場付加情報
住所
京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル1、2階
アクセス
京都駅八条口より徒歩7分
電話番号
075-556-0236
日程
時間
休日
日曜・月曜・年末年始・祝日
料金
特記事項