山村浩二 右目と左目でみる夢


 

山村浩二 右目と左目でみる夢
  世界的アニメーション作家山村浩二の最新作
  ”サティの「パラード」” “怪物学抄”ほか、
  短編作品 全9本の饗宴!

ヘンデルからエリック・サティ、古事記、俵屋宗達、ノーマン・マクラレンまで、
時空とジャンルを横断する凝縮の映像体験

『頭山』(2002年)が、第75回アカデミー賞®短編アニメーション部門ノミネートで注目を集め、2016年からは映画芸術科学アカデミー会員となるなど、世界的に活躍するアニメーション作家・山村浩二の最新短編のロードショー。
『サティの「パラード」』は、1917年バレエ・リュスのパリ初演百年を記念して制作。奇しくも今年2017年は日本のアニメーション誕生百年の年でもある。「山村浩二 右目と左目でみる夢」は、映画的な構造を離れ、アニメーションという枠をも超えた表現へと踏み出す山村の次のステージをみせてくれる。右目と左目で必見!

 
山村浩二
1964年生まれ。東京造形大学卒業。90年代『カロとピヨブプト』『パクシ』『バベルの本』など子どものためのアニメーションを多彩な技法で制作。2002年『頭山』がアヌシー、ザグレブをはじめ世界の主要なアニメーション映画祭で6つのグランプリを受賞、第75回アカデミー賞®短編アニメーション部門にノミネートされる。また『カフカ 田舎医者』がオタワ、シュトゥットガルトなど7つのグランプリを受賞。2011年『マイブリッジの糸』をカナダ国立映画制作庁とアジア初の共同制作。大藤信郎賞、広島での2度のグランプリ、文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞5回受賞など、アニメーション作品は国内外95の賞に輝く。DVD作品集は日本、フランス、アメリカ、カナダ、韓国で発売されている。
『おやおや、おやさい』(福音館書店)、『ぱれーど』(講談社)、『ちいさな おおきな き』(小学館、第65回小学館児童出版文化賞受賞作)、『くじらさんのーたーめならえんやこーら』(鈴木出版、第22回日本絵本賞)など絵本作家、イラストレーターとしても活躍。今年の4月から放送しているNHKおかあさんといっしょのエンディング曲『べるがなる』の作詞も手がける。
第30回川喜多賞受賞、ヴィースバーデン市文化局賞受賞(ドイツ)、アニマニマ国際アニメーション映画祭(セルビア)、プルシネラ特別賞 第21回カートゥーン・オン・ザ・ベイ・フェスティバル(イタリア)
映画芸術科学アカデミー会員、東京藝術大学教授。
ヤマムラアニメーション
 

【上映作品】(約54分)アニメーション、監督・山村浩二

 怪物学抄 2016、6分10秒、音楽・ヘンデル

 Fig(無花果) 2006、4分31秒、音楽・山本精一

 鶴下絵和歌巻 2011、1分56秒、音響・笠松広司

 古事記 日向篇 2013、12分06秒、音楽・上野耕路

 干支1/3 2016、2分00秒、音楽・冷水ひとみ

 five fire fish 2013、1分28秒、音楽・モーリス・ ブラックバーン

 鐘声色彩幻想 2014、3分38秒、
        音楽・モーリス・ ブラックバーン、エルドン・ラスバーン

 水の夢 2017、4分15秒、音楽・キャサリン・ヴェルヘイスト

 サティの「パラード」 2016、14分12秒、音楽・エリック・サティ

 
(詳細はこちら 公式サイト

 


会場付加情報
住所
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸3階
アクセス
地下鉄烏丸線「四条」駅および阪急「烏丸」駅より徒歩2分。
電話番号
075-353-4723
日程
時間
休日
料金
一般1800円 大学生以下1000円 60歳以上1100円 身障者(要手帳)1000円
特記事項