アート/メディア―四次元の読書


ただ見るだけの作品は、ここにはひとつもありません。
ここは美術館にある、「読書」のための空間です。

国立国際美術館の地下1 階には、展覧会のカタログや美術に関する図書をだれでも自由に閲覧できる「情報コーナー」があります。「情報コーナー(Media Corner)」はその名称から明らかなように、図書だけではなく美術をめぐるさまざまな情報の公開を目的として、2004年、美術館の中之島への移転にあわせて設置されました。

「アート/メディア―四次元の読書」はアーティストの藤本由紀夫とともに、美術館に併設された図書コーナーの新しい楽しみ方を探る試みです。およそ1 年間にわたり続けられるこのプロジェクトでは、「読書」という行為を軸に、これまでにない読書のあり方も視野に入れながら、3つの会期ごとに異なるテーマで、美術と美術をめぐる情報(メディア)の関係について考えます。

 
企画:藤本由紀夫(アーティスト)、中井康之(国立国際美術館学芸課長)

 
【各会期のテーマ】
・第一期 2017年7月18日(火)~10月15日(日)
 「デュシャンを立体的に視る」
・第二期 2017年10月28日(土)~12月24日(日)
 「phono/graph―音・文字・グラフィック」
・第三期 2018年1月20日(日)~5月6日(日)
 「コマ」

【会場】国立国際美術館 地下1 階 情報コーナー

【入場料】無料

主催:国立国際美術館、ダイキン工業現代美術振興財団
協力:神戸アートビレッジセンター

 
 

【関連イベント】

プレミアム・フライデー
「アート/メディア―四次元の読書」レクチャー
日時:8月25日(金)17:15 ‒ 18:45
講師:藤本由紀夫(アーティスト)
会場:レストラン&カフェ 中之島ミューズ(当館B1 階)
※有料 500円(1ドリンク付)
※先着 60名

プレミアム・フライデー
「アート/メディア―四次元の読書」レクチャー
日時:9月29日(金)17:15 ‒ 18:45
講師:平芳幸浩(京都工芸繊維大学美術工芸資料館准教授)
会場:レストラン&カフェ 中之島ミューズ(当館B1 階)
※有料 500円(1ドリンク付)
※先着 60名

 
 

(詳細はこちら 国立国際美術館

 

 

 

(会場風景/撮影:編集部)

 


会場付加情報
地下1 階 情報コーナー
住所
大阪市北区中之島4-2-55
アクセス
京阪中之島線「渡辺橋」駅(2番出口)より徒歩5分/地下鉄鉄四つ橋線「肥後橋」駅(3番出口)より徒歩10分/JR環状線「福島」駅またはJR東西線「新福島」駅(2番出口)より徒歩10分/地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅または京阪電車「淀屋橋」駅より徒歩15分/JR線「大阪」駅または阪急「梅田」駅より徒歩20分/
電話番号
06-6447-4680
日程
時間
10:00-17:00(金曜・土曜は21:00まで)*入場は閉館の30分前まで
休日
月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
料金
特記事項