森公一・真下武久 between:connection in sensory space


森公一と真下武久による、3つのメディアアートから成る展示。どれも2人ペアで体験する作品となっていて、メガネをかけて頭を傾けると作品から反応が返ってくるので、お互いの動きによって自らの置かれている環境が変容するというもの。SessionA「音」では流れている音楽が、SessionB「香」では太陽と月をイメージしたという2種類の香りが、SessionC「光」では頭上に映しだされる鮮やかな光の色や動きが、変化する。特に、SessionB「香」のようにアート作品で香りを利用する試みは斬新だと感じた。自分の動きに対する作品の反応ばかりでなく、同じ環境に置かれた相手の動きや反応も気になる、そんな状況に鑑賞者を誘い込むところが面白い作品であった。

真部優子

 


between:connection in sensory space

 

【展覧会概要】
京都造形芸術大学アートプロデュース学科が運営するARTZONE では、展覧会「between:connection in sensory space」を開催いたします。


わたしたちは、様々な感覚や身体運動を総動員して、他者とコミュニケーションを構築しています。だから、コミュニケーションのなかでどのような感覚や動作が、どのように作動しているのかはよく分かりません。特定のある感覚を、特定のある動作を意識的に立ち上げ、他者とコミュニケーションを作り上げたとき、他者は、私たちの世界はどのように変化するのでしょうか。本展では、音と香り、光が身体運動によって変化する特殊な環境のなかで、他者や世界の様相の変化を観賞者に体験してもらいます。


【出品作家】
森 公一(コンセプト・空間デザイン)
真下 武久(プログラミング)


【出品作家プロフィール】
森 公一
同志社女子大学教授。研究領域はメディアアート。メディアテクノロジーを用いて、芸術と科学の融合の可能性を、作品制作を通じて探求している。主として人の生体情報を活用したアートプロジェクトを推進している。


真下 武久
成安造形大学准教授。インタラクティブ・アートの分野を中心に作品の制作・研究を行っている。 アルスエレクトロニカ、光州ビエンナーレ、サンダンス国際映画祭をはじめとして、国内外で多くの発表を行っている。


【プロデュース】
京都造形芸術大学アートプロデュース学科、松谷 容作
【プロデュース協力】
岩城 覚久
【制作協力】
井上 香苗、佐野 耕平、森 祐介
【共催】
京都造形芸術大学アートプロデュース学科、ARTZONE、
2017年度同志社女子大学研究助成研究課題「嗅覚を軸としたコミュニケーションをめぐる調査研究」
科学研究費助成事業基盤研究(C)「芸術と医療をつなぐメディアアート表現の可能性の探求」(研究課題/領域番号15K02202)
科学研究費助成事業基盤研究(B)「アウタースペース/インナースペース/インタースペース・アートの美学」(研究課題/領域番号17H02286)
【スタッフ】
川満 ニキアン、髙 想、高畑 貞紀(京都造形芸術大学アートプロデュース学科)





会期: 2018年1月7日(日)-2018年1月21日(日)

時間: 平日13:00-20:00 / 土日祝12:30-20:00

会場: ARTZONE

企画: 京都造形芸術大学アートプロデュース学科 松谷 容作



【イベント】


トークイベント「香りとアート、その可能性」


日時:2018年1月19日(金)18:30~20:00
場所:ARTZONE



登壇者:岩﨑陽子(嵯峨美術短期大学、Perfume Art Project代表)、井上香苗(SceneryScent代表、香り演出家/香りプロデューサー)、森公一(同志社女子大学、本展出品作家)、真下武久(成安造形大学、本展出品作家)
司会:松谷容作(同志社女子大学)


トークイベント「−6°:地上で体感する宇宙」


日時:2018年1月21日13:00〜14:30
場所:ARTZONE


登壇者:古賀一男(京都ノートルダム女子大学名誉教授、宇宙生命科学)、森公一(同志社女子大学、本展出品作家)、真下武久(成安造形大学、本展出品作家)
司会:岩城覚久(近畿大学、感性学)

会場付加情報
住所
京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル1階・2階
アクセス
京阪「三条」駅より徒歩5分 地下鉄東西線「市役所前」駅より徒歩5分 阪急京都線「河原町」駅より徒歩10分 市バス3・5系統「河原町三条」から徒歩1分
電話番号
075-212-9676
日程
2018年1月7日(日)-2018年1月21日(日)
時間
平日13:00-20:00/土日祝12:30-20:00
休日
料金
無料
特記事項
駐車場・駐輪場はございませんので、上記の公共交通機関などをご利用ください。