2017年ゴールデン・ウィークのアート観光ガイド-AT RANDOMなMEMORANDUM


浅田彰

下記は、京都造形芸術大学・大学院の学生・院生(多くの留学生を含む)のため連休前に配布した「観光ガイド」のアップデート版であり、編集部の依頼により、いささかタイミングを逸した観はあるが、ここでも公開することにしたものである。

【京都】
Kyotographie 4月15日~5月14日
京都の多種多様な場所を使った写真展
 京都文化博物館別館(辰野金吾設計):Raphaël Dallaporta「ショーヴェ洞窟」
 二条城:Miquel Barcelóのライヴ・ペインティング 4月16日;Arnold Newman展
 誉田屋源兵衛 竹院の間:Robert Mapplethorpe展 浅田彰トーク4月22日→ネット公開
        黒蔵:Isabel Muñoz展
 建仁寺両足院:荒木経惟展
 etc.
 ついでに建仁寺方丈:海北友松展@京都国立博物館との関連でも

京都 非公開文化財 特別公開:大徳寺、仁和寺、etc. 4月28日~5月7日

神護寺 5月1〜5日 虫払い(虫干し)、13〜15日 多宝塔特別公開
虫払いは国宝(伝頼朝像・伝重盛像など)を含む名品をガラスを通さず間近に見られる貴重な機会(普段は京都国立博物館に寄託されているので実は虫干しの必要はないのだが)

【仏像】
奈良国立博物館(吉村順三設計)
 快慶 4月8日~6月4日/なら仏像館(片山東熊設計、常設)

興福寺(奈良/国宝館は改修中)
 東金堂:日光・月光菩薩と山田寺仏頭(いずれも旧山田寺)
 仮講堂:阿修羅 etc. 3月15日~6月18日
 北円堂:運慶    4月22日~5月7日

東大寺(奈良)
 法華堂(三月堂)、戒壇院、東大寺ミュージアム etc.
 南大門(重源・運慶+快慶)
田中英道を真似るわけではないが、あえてアナクロニスティックな比較をすれば、運慶がミケランジェロなら快慶はマニエリスト、運慶が突出していたのは確かだけれど、快慶の美麗なマニエラも幅広く模倣されて大きな影響力をもった。なお、秋には東京国立博物館で運慶展が予定されているが、できれば元々の設置場所、とくに興福寺北円堂や東大寺南大門でぜひ見ておきたい。

大阪市立美術館
 木×仏像:4月8日~6月4日 宝誌和尚立像 etc.

【歴史】
大阪歴史博物館(César Pelli設計)
 「渡来人いずこより」4月26日~6月12日:古代の東アジアと日本の交流
ついでに隣の大阪城天守閣の「桃山のTAKUMI」展も

神戸市立博物館
 「遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア」4月22日~7月17日

【建築・音楽】
水戸芸術館(磯崎新設計)
 藤森照信展 3月11日~5月14日

ギャラリー間(東京)
 坂茂展 4月19日~7月16日 (ちょうどセーヌ・ミュジカルがオープン)

川崎市岡本太郎美術館
 岡本太郎×建築 4月22日~7月2日 坂倉準三、丹下健三、磯崎新らとの関連で

EXPO70パビリオン(旧鉄鋼館、前川國男設計)
 スペース・シアター(武満徹、ヤニス・クセナキス、高橋悠治;宇佐美圭司)
 Baschet兄弟の音響彫刻(坂本龍一が下記のアルバム「async」に使用)
他に 太陽の塔(岡本太郎)、民族学博物館(黒川紀章設計)

ワタリウム美術館(Mario Botta設計)
 坂本龍一|設置音楽展 async (ニュー・アルバムを軸とする展示)4月4日~5月28日

市原湖畔美術館(千葉県、川口有子&鄭仁愉改修設計)
 Carsten Nicolai “Parallax”展 3月18日~5月14日

【コレクションを見直す/考え直す】
豊田市美術館(谷口吉生設計)
 抽象の力(岡﨑乾二郎による常設特別展)4月22日~6月11日;講演 5月14日14時
 http://abstract-art-as-impact.org/

京都国立近代美術館(槇文彦設計)
キュレトリアル・スタディズ12: 泉/Fountain 1917-2017
2017年4月19日(水)~2018年3月11日(日)4F コレクション・ギャラリー内
 Case 1: マルセル・デュシャン29歳、便器を展覧会に出品する
     4月19日(水)~6月11日(日)平芳幸浩
 Case 2: He CHOSE it.
     
6月13日(水)~8月6日(日)藤本由紀夫;レクチャー 6月23日 18時
 Case 3: 誰が《泉》を捨てたのか

     8月9日(水)~10月22日(日)河本信治
 以下、Case 5まで

国立国際美術館(大阪、César Pelli設計)
 Ryan Gander  4月29日~7月2日(コレクション展も含む)

【神戸】
兵庫県立美術館(神戸、安藤忠雄設計)
 新宮晋 モビール 3月18日~5月7日

横尾忠則現代美術館(神戸)
 ヨコオ・ワールド・ツアー 4月15日~8月20日 とくに音楽とのかかわりで

香雪美術館
 熊谷守一 3月11日~5月7日

【京都造形芸術大学卒業(修了)生の展覧会から】
熊谷亜莉沙 in Portraits ll ギャルリー小柳(東京)4月15日~5月31日
他に Marlene Dumas, 杉本博司, Wolfgang Tillmans

KG+(Kyotographie関連イヴェント)
守屋友樹 at kumagusuku  4月23日~5月28日
ホテル部分では小林耕平×高橋耕平「遠隔同化」展を開催中、チェック・イン前の時間に行くと客室での展示を見られる場合も

(京都造形芸術大学大学院学術研究センター所長)


 


2017年ゴールデン・ウィークのアート観光ガイド

-AT RANDOMなMEMORANDUM

 
▷ブログ:浅田彰「2017年ゴールデン・ウィークのアート観光ガイド」の余白に

 

会場付加情報
URL
住所
アクセス
電話番号
日程
時間
休日
料金
特記事項