禅と骨


ある種「型通り」の奇抜な京都の禅僧ヘンリ・ミトワを、どこまでも追うドキュメンタリー。ただし、主人公の魅力だけでもっている映画ではない。再現ドラマパートのウエンツ瑛士がいい。主人公の若かりし頃、その波乱に満ちた人生を好演しているのだが、「こんなウエンツ、初めて」と誰もが思うのではないか。だがウエンツだけがこの映画の魅力を作らない。監督もまたもうひとりの主人公だ。逆ギレするが、それは赤の他人の男と男が、家族になった瞬間でもある。一線を越え、映画は主人公の生を追い抜き、型破りの後半へと観客を巻き込んでいく。京都シネマでは12月1日まで。

福永信(★★★★☆)

 
【関連リンク】
▷インタビュー:中村高寛(『禅と骨』監督・構成・プロデューサー)
        聞き手:福嶋真砂代


 


禅と骨

(C)大丈夫・人人FILMS


(C)大丈夫・人人FILMS


 

昭和を生きた、滑稽で愛おしいひとりの男の波乱に満ちた人生。

京都嵐山・天龍寺。世界遺産にも登録されているこの名刹に、一風変わった禅僧がいた。アメリカ人の父と新橋の芸者だった母の間に生まれたヘンリ・ミトワである。戦時中はアメリカの日系人強制収容所で過ごし、1961年帰国。日本文化をこよなく愛し、茶道や陶芸、文筆にも優れた才能を発揮したヘンリのドキュメンタリー。

 
監督:中村高寛
出演:ヘンリ・ミトワ、ウエンツ瑛士、余貴美子、利重剛、永瀬正敏、佐野史郎
2016年/127分/トランスフォーマー/©大丈夫・人人FILMS

 
(詳細はこちら 公式サイト

 
〈劇場情報〉
京都シネマ 11/4〜12/1
第七藝術劇場 11/4〜24
元町映画館 11/4〜16

 

会場付加情報
住所
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸3階
アクセス
地下鉄烏丸線「四条」駅および阪急「烏丸」駅より徒歩2分。
電話番号
075-353-4723
日程
時間
休日
料金
一般1800円 大学生以下1000円 60歳以上1100円 身障者(要手帳)1000円
特記事項