プロフィール

小崎 哲哉(おざき・てつや)
1955年、東京生まれ。
ウェブマガジン『REALTOKYO』及び『REALKYOTO』発行人兼編集長。
写真集『百年の愚行』などを企画編集し、アジア太平洋地域をカバーする現代アート雑誌『ART iT』を創刊した。
京都造形芸術大学大学院学術研究センター客員研究員、同大大学院講師。同志社大学講師。
あいちトリエンナーレ2013の舞台芸術統括プロデューサーも務める。

最新のエントリー

アーカイブ

アート&デザインとメディアをめぐる会話

2013年03月10日

某月某日

浅田彰、片岡真実、椿昇、宮永愛子の各氏とともに『アート&デザインとメディアをめぐる会話』@京都造形芸術大学。1時間半で5人の話者というのは多すぎるような気もしたけれど、テンポよく、濃密な会話となった。

撮影:小泉 創



直前に観た『COOL JAPAN PUREBLOOD』の作者・富永省吾君(情報デザイン学科)が以前にグリコと仕事をしたとかで、浅田さんにポッキーを渡していた。トーク中にポッキーをぽりぽり囓る浅田さん。血糖値を上げてこその精緻な分析と迫力ある発言?

採録したトークは、近々REALKYOTOで発表します。